<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Windows Vista:英語版キーボードを日本語版に設定変更 | main | Windows7:OS起動時に、前回開いていたフォルダを開く >>

Windows Vistaの高速化

遅い、バグが多い、動作が不安定と悪評続きのWindows Vistaですが。

久しぶりに週刊ASCIIをを読んでいたら、
RAMディスクで高速化、というような記事がありました。

RAMディスク。最初は初耳のような気がしてたんですけど、
検索してみたら、MACのものが出てきて、
そういえば、MACユーザーだったときにRAMディスクって使ったような
気がしてきました。

当時はHDDの容量が少なかったせいだったのか
それともメモリが足りなかったせいだったのか、、、
あっ、あれは、HDDの領域をメモリとして使うやつだったかなぁ。
あっ、それは仮想でディスクか。

Windowsの32bit版OSだと、メモリを4GB積んでも
2GBだか3GBくらいまでしか有効に使えないそうなので
残ったメモリをRAMディスクとして有効に使いましょうという
趣旨ですね。


ユーティリティのようなソフトが必要みたいなので
とにかく、きょうのところはとりあえず導入前の備忘録のみ。

RAMディスクの導入で大容量メモリを残らず使い切る!
バッファローのメモリーとラムディスクでWindowsの限界を突破する
RAMディスクで処理を劇的に高速化する
ベクター RAMディスク・キャッシュ

ついで。
70項目以上のWindows高速化設定をチェックのみで設定、インターネット速度の全自動最適化など
Comfortable PC


アイ・オー・データ機器超高速仮想ディスクドライブ(RAMディスク)作成ソフト CD版 1ライセンス
0
    tintsetp * Windows Vista * 01:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ
    /div