<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< WindowsXP:スタートアッププログラム | main | MCP、MOS、MOT、MCAS >>

年賀状印刷:EPSONのインクジェットプリンタ

2003年9月発売のエプソンのPM-G700を使っています。
新品で購入したので、たぶん2003年ごろの使い始めだと思われます。

初めの2−3年はときどき使っていて、特に問題ありませんでした。


ここ2−3年は年末の年賀状印刷のときだけ
ひっぱりだしていました。

でも。

そんな使い方で、インクが出るわけがありません。

でも。

新品のインクを買ってきて、
そのインクの残量が半分くらいになるまで
ヘッドクリーニングしても、まともに印刷できないのは
やるせないです怒りマーク

そんなわけで、ここ2−3年は、年末にプリンタを
ひっぱりだしはしますが、結局、インクがまともに出なくて印刷できない
状態で、確か去年、一昨年は、結局、印刷されたハガキをネットで
頼んだのでした。

今年は時間的に余裕があったので、PM-G700で印刷してみようと
思ってあれこれやっていました。
裏面のデータは作成済み。

結果は、、、例年のごとくインクがまともに出ないで印刷できず。
エプソンのWEBページによると
一晩待って改善する場合もあるとのことなので。。。。
きょうのところは断念しました。


プリントヘッドの乾燥を防ぐために、自動的にプリントヘッドにキャップ(フタ)をする「キャッピング」という機能もあるようなんですけどね〜。

買ったインクの注意書きには
エプソンプリンターの場合はだいたいですが高画質でヘッドが細かく、プリンターの構造上からか他社のプリンターに比べてインク詰まり易く、ノズルに空気が溜まり易くなっています。

とありました。


きょう、行ったこと。
全色インク交換(互換性インク)後、ヘッドクリーニングやテスト印刷をそれぞれ5回以上。
ヘッド部分をドライヤーであたためる。
ノズルチェックパターン印刷。


ノズルチェックパターンの結果。
ノズルチェックパターン
通常6色あるはずのものが3色しか出ず、
さらにかすれています。


正常な場合
ノズルチェックパターン正常
0
    tintsetp * 周辺機器 * 15:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ
    /div