<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WordPressの記事投稿がブロック単位みたいになってやりにくい | main | カードサイズの薄型SIMフリー携帯電話 >>

iOS用のアプリ開発

最近、「プログラミング」という言葉が熱いみたいですね!

ということで、今年の目標として、「iPhone用のアプリを作る!」というのをさっき思いついたんだけど。

というのも、
普段、アンチエイジング対策で、水泳したり、ジャンプしたり、ピラティスしたり、ウォーキングしたり、と、様々やったりやらなかったりしているんですね。
で、そのやった結果を記録しておきたいわけです。
水泳には「Swim Note」
ジャンプには「俺の筋トレ」
ウォーキングには「POPOPO」
など、それぞれで違ったアプリを使っていて、さらに
体重、体脂肪管理に「Simple Diet」
というアプリまで使っている。

これらをすべてまとめて一元管理したいな! というのもあって、
今年の目標として、「iPhone用のアプリを作る!」
というのは最適だと思ったんです。

ところが!

iPhoneのアプリ開発にはMACが必要

ということが判明。

しかも、公開するのに、登録料が年間1万円くらい(99$)かかるらしい。

ということで、早々と挫折orz

Androidのアプリならだいぶハードルは低そうなのですが、Android端末、使ってないので。

中古MAC、5万円くらいでありそうではあるけど、収益化メインじゃないのに年間1万円もかけられない。

残念。

JUGEMテーマ:iphone

0
    tintsetp * iPhone * 21:17 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ
    /div