<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

覚書

Word、PowerPoint、または Excel から電子メール メッセージを送信できない


Microsoft Office Outlook 2003を起動しないとメッセージ送信できないんですか
0
    tintsetp * Microsoft Word * 01:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    ワード:アウトライン

    アウトライン機能、使ってますか?
    私はあまり機会がないので使ってませんが、、、
    とりあえず、備忘録。

    そういえば、エクセルにもアウトライン機能ってありましたよね。。。
    これは以前使おうかと思ったのですが、
    というか使ったと思うのですが、
    理解はいま一つでした。。。

    いつか、備忘録してみたい、、、と思います。


    さて。

    アウトライン。
    例えば、本を書いたり、論文を書いたりするときに
    使うといいような印象です。

    アウトライン

    要するに、見出しだけ表示させて、本文を折りたためる感じ。
    全体の構想を練ったり、全体の構想は出来上がったけれど、
    各論を順不同に書きたいとき(論文など)に使えそうです。

    ちなみに、このアウトライン、パワーポイントに
    読み込ませることができるんです。

    普通にワード文書で保存したものを、パワーポイントで開くだけ。

    ためしに上記ファイルでやってみたら、、、
    アウトラインを設定しているところだけ読み込んで
    アウトラインレベルが「本文」になっているところは
    読み込まれないようでした。

    アウトライン

    パワーポイントでいちから作ると、あちこちクリックしてめんどくさいと
    思う方は、プレゼンテーションなどを作る、最初の段階をワードで作ると
    いいかもしれませんね。
    0
      tintsetp * Microsoft Word * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      ワード:サンプルテキスト

      こちらのワード編。

      サンプルテキストを挿入する

      =rand(p,s)
      p は段落の数、s は各段落に含める文の数です。
      例えば、

      =rand(2,4)

      と入力したら

      **********************************************

      [挿入] タブのギャラリーには、文書全体の体裁に合わせて調整するためのアイテムが含まれています。これらのギャラリーを使用して、表、ヘッダー、フッター、リスト、表紙や、その他の文書パーツを挿入できます。図、グラフ、図表を作成すると、文書の現在の体裁に合わせて調整されます。文書で選択した文字列の書式は、[ホーム] タブのクイック スタイル ギャラリーで体裁を選択することで簡単に変更できます。
      [ホーム] タブの他のボタンやオプションを使用して、文字列に書式を直接設定することもできます。ほとんどのボタンやオプションで、現在のテーマの体裁を使用するか、直接指定する書式を使用するかを選択できます。文書全体の体裁を変更するには、[ページ レイアウト] タブで新しいテーマを選択します。クイック スタイル ギャラリーに登録されている体裁を変更するには、現在のクイック スタイル セットを変更するコマンドを使用します。

      **********************************************
      ↑こんな文に変換されます。
      (段落数=2、各段落の文の数=4)

      ちなみにデフォルト値はわかりませんが、
      =rand()
      と入力したら
      自分のPCでは=rand(3,3)と同じ結果になりました。
      0
        tintsetp * Microsoft Word * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        ワード:キーボードショートカットキー

        英語ですが、こんなページがありましたので、備忘録。

        List of keyboard shortcuts for Word 2002, Word 2003, and Word 2007


        日本語のページを探したのですが、こんなのしか見つかりませんでした。

        Microsoft Office Word のキーボード ショートカット

        Word 2003 ショートカットキー

        日本特有の、おせっかい系に仕上がっています。


        Excelのキーボードショートカット備忘録も、
        今回のブログと同様の構成で作ろうと思ったのですが、
        いまひとつだったので、ここに追記。

        Keyboard Shortcuts for Excel 2002

        Excel 2003 ショートカットキー

        いずれもマイクロソフトのwebサイトなはずですが、
        統一性ないですね。
        似たような情報が別のマイクロソフトのwebサイトにもあったりして
        整理もされていない感じですorz
        0
          tintsetp * Microsoft Word * 16:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          ワード:文字数と行数を指定する

          久しぶりにワードの備忘録です。

          しばらく前に気付いたのですが、
          書いてませんでした。。。

          文字数と行数。
          指定したい場合ってありますよね。

          ページ設定ダイアログで「文字数と行数」タブがあり、
          「文字数と行数を指定する」というラジオボタンがあります。

          でも、ここで指定した文字数や行数にならないことが
          あるんですよね〜(@ @?

          で、気づきました。

          右下に「フォントの設定」というボタンがある!

          このボタンを押すと「フォント」ダイアログが出て、
          書体や文字サイズを選ぶ画面が出ます。

          ここの設定を本文で使われている書体、文字サイズに
          設定してあげる必要があったんです。

          2007も2003もほぼ同じだと思います。
          そんなの知ってたよ、という人も多いかもしれませんね。。。



          一応手順を備忘録。

          ページ設定

          文字数と行数 タブ

          文字数と行数を指定する ラジオボタン

          フォントの設定←右下

          文書内で使われている書体、文字サイズを指定

          文字数、行数を指定


          ※ちなみに全角で指定しているためか、
          全角と半角文字が入っている文では、
          文字数計算が若干正確でない場合があるようです。
          0
            tintsetp * Microsoft Word * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            ワード、エクセル:メニューのカスタマイズ

            ワード2003やエクセル2003のメニューがカスタマイズできることは
            よく知られていると思います。

            ツール→ユーザー設定→コマンド
            の項目をドラッグすれば、ドラッグ先に追加。
            既存のメニューをドラッグすれば、移動や削除も可能です。

            Windows Media エンコーダを使って作った
            動画はこちら
            (5秒-30秒くらいの間は、何を追加しようか迷っているの図です・汗)



            ===動画内容===

            まず、COMアドインという項目を追加。
            ちなみに、COMアドインというのは、、、
            というか、アドインというのは、けっこうやっかいの元です。
            ※2/4現在、記事作成中

            次に、「ファイル」メニューを2つにしてみました。
            (意味なし)
            そして、「ファイル」メニューのプルダウンの中に
            「挿入」メニューも入れてみました。
            (同じく意味なし)

            最後に、追加したものはいらないので
            ドラッグして削除しました。

            ==========


            末筆になりましたが、
            今回一番備忘録したかったのは、

            通常、ワード画面の上のほうにある
            「ファイル」「編集」「表示」などのメニューの追加や削除の方法です。

            ツール→ユーザー設定→コマンド
            の分類で、「組み込みのメニュー」を選ぶ

            という点がポイントです。

            「ファイル」「編集」「表示」などのメニューは
            分類のところにあるのですが、
            分類のところにある項目はツールバーのところにドラッグできなくて、
            コマンドのところにある項目だけドラッグできるようです。

            しかし、分類で「組み込みのメニュー」を選ぶと、
            「ファイル」「編集」「表示」などの項目が
            コマンドのところに表示されるので、
            そこでやっと、ドラッグできるようになりました。

            上記のメニューカスタマイズ方法は、
            エクセル2003でも同様だと思います(未検証)。


            ■動画再生について。

            web上での動画再生は関係ありませんが、
            普段の動画再生ではGOMplayerというのを使用しています。

            早送りや5秒進めるとかの機能があって、
            お気に入りです。

            機会があったら、一つの記事にしたいと思います。
            0
              tintsetp * Microsoft Word * 23:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              ワード:ワードアート

              ワードアートって
              ギャラリーを変更すると
              書体もギャラリーに応じて
              変わってしまう、みたいです。

              2003でも2007でもそうでした。

              ちょっと残念。

              何か策はないものかと考え中なのですが、
              とりあえず、

              「これで安心」レジストリの仕組み・設定・カスタマイズ
              なんていう本を注文してみました。
              Wordのレジストリのことも書いてあるみたいです。
              0
                tintsetp * Microsoft Word * 17:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                ワードが起動できない場合の対処法(作成中)

                備忘録中。。。

                1. Windowsのセーフモードで起動するか

                2. /a スイッチで起動するか

                3. アドインを無効にしてどうか

                4. レジストリキーを削除してどうか


                5. officeプログラムを修復してどうか



                6. 【詳細】
                   PCの電源を入れるときにF8キーを押し続ける
                    →Windowsがセーフモードで起動
                    この状態でワードが問題なく起動すれば、
                    Windowsや別のアプリケーション(ウイルス対策ソフトなど)
                    常駐ソフト等が原因である可能性が高い。。。と思われる。

                   ファイル名を指定して実行 のところに、「winword /a」と入力後、enter。
                   ※ユーザーが設定した項目を読み込まず、すべての設定を初期状態にして起動する方法

                  これで起動した場合、「Normal.dot」を作り直す。
                   ※リネームすることで、次回起動中に作り直される
                   ※パス VISTA=C:¥Users¥%username%¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Templates
                      XP=C:¥Documents and Settings¥%username%¥Application Data¥Microsoft¥Templates

                  Troubleshoot Utility(support.dot)の利用
                  ※おそらく2003までの機能
                  プログラムの追加と削除→Office製品選択→プログラムの変更と削除→機能の追加と削除→カスタム セットアップでアプリケーションごとにオプションを指定してインストール→Microsoft Office Word→ウィザードとテンプレート→テンプレートとマクロ (追加)→マイ コンピュータからすべて実行
                  でインストール(ファイルのコピー)

                  ◆ショートカットが壊れてるだけの場合も。。。



                  エクセルが起動できない場合の対処法(作成中)

                  追記
                  こちらにまとめ中
                0
                  続きを読む >>
                  tintsetp * Microsoft Word * 15:55 * comments(0) * trackbacks(1) * - -

                  ワード2007:原稿用紙の設定にする

                  先日気づいた「文字数と行数を指定する」Tipsの備忘録を書こうかと思って
                  ワードのページ設定ダイアログを開いたところ。。。

                  「原稿用紙の設定にする」

                  ページ設定
                  という項目に気付きました。

                  ずっと前からあったはずなのですが、
                  使わない機能って、フツーにスルーしちゃうものですね(汗)

                  原稿用紙は文字数と行数が決まっているわけだから、
                  文書の文字数と行数を指定したい場合にも使えるのではないか、
                  と思い検証してみました。


                  まず、不思議現象から。

                  検証用の文書=文書1 に文字数や行数がわかりやすくなるように
                  グリッドをひきました。

                  そして、別文書=文書2 では、
                  ページレイアウトタブ→原稿用紙設定
                  で、マス目付原稿用紙の文書を作りました。
                  (単に、この機能を使ってみたかっただけです)

                  すると、、、

                  文書1のグリッド線が消えている!
                  間違って非表示にしちゃったかな〜と思ったのですが、
                  どうやら、

                  ページレイアウトタブ→原稿用紙設定
                  で設定して「しばらくお待ちください」っていうのを
                  出しちゃうと、別文書のグリッド線が非表示になる
                  みたいです。
                  余談。


                  さて。

                  ページレイアウトタブ→ページ設定 のところにある
                  「原稿用紙の設定にする」

                  いまいちよくわからないのですが、
                  問題なく文字数と行数を指定できたようです。

                  ただ、若干挙動が異なっています。

                  「原稿用紙の設定にする」
                  1. 文字列がマス目の真ん中にきっちり入る

                  2. ホームタブ→段落 の左揃えや右揃え 等が使えない

                  原稿用紙の設定にする


                  「文字数と行数を指定する」
                  1. 文字列が左端から始まる

                  2. ホームタブ→段落 の左揃えや右揃え 等は使える

                  3. 縦のグリッド線が2倍に増える

                  文字数と行数を指定する

                  1についてはグリッド線との兼ね合いもあるのかと思いましたが、
                  ホームタブ→段落→インデントと行間隔→1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる
                  のチェックを外すと行が詰まり、

                  ページレイアウトタブ→ページ設定→文字数と行数→グリッド線 で
                  全部のチェックを外す
                  としても変わりませんでした。


                  ただ。
                  原稿用紙の設定にする では文字数と行数を指定することはできるけれど、
                  禁則処理などに問題がありそうなので、
                  普通に文字数と行数を指定したほうがいいかもしれませんね。

                  原稿用紙設定では、あらかじめフォントサイズやルビを振ったテキストを
                  コピペすると、原稿用紙の中にも大きい文字やルビを振ることは
                  可能です。
                  可能ですが、ルビは実用的ではないです。

                  原稿用紙


                  結論
                  原稿用紙設定は使うに値しない。
                  一太郎だとちゃんと使えるのかもしれませんね。


                  冒頭の、先日気づいた「文字数と行数を指定する」Tipsの備忘録は
                  後日書こうと思います。

                  単に、「フォントの設定」というボタンに気付いただけなんですけどね(汗)
                  0
                    tintsetp * Microsoft Word * 19:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    ワード2003:検索と置換

                    検索と置換。
                    本当は、エディタなどで使ったほうがわかりやすい機能かも
                    しれませんけど。。。

                    ワードにも当然検索と置換の機能があります。
                    ご存知の方も多いと思いますが、
                    今回は、テキストボックス内の文字も検索されるのか
                    確認したかったので、そのついでに備忘録。


                    CTRL+Fキーで、検索と置換窓の検索タブ
                    CTRL+Hキーで、検索と置換窓の置換タブ が出ます。

                    検索と置換

                    普通に検索するだけで、
                    本文とテキストボックス内の文字列ともに
                    検索対象となっていました。

                    ただ、テキストボックスが選ばれていると
                    テキストボックス内だけの検索となるようです。


                    ちなみに、オプションボタンを押せば、
                    書式ボタンや特殊文字検索のボタンが表示されます。

                    書式ボタンでは、
                    フォント、段落、タブとリーダー、言語、レイアウト枠、スタイル、蛍光ペン
                    の指定ができます。


                    あいまい検索(日)(J)のチェックを外すと
                    特殊文字検索(A)ボタンが押せるようになります。

                    特殊文字検索

                    一番上の「段落記号(P)」検索窓には「^p」と入力される が改行のようです。
                    例えば、段落の始めの文字に「●」を入れたい場合、

                    検索文字列=^p
                    置換文字列=^p●

                    とすれば、

                    現在改行されている場所 を 改行して●を入れる

                    というように置換するので、段落の始めに●が入ります。

                    ワイルドカードを使用するにチェックを入れるとワイルドカードが使えますが、あまり使ったことがないので、よくわかりません。。。


                    そして、改行マーク 段落の文字(A)検索窓には「^v」と入力される は何か。。。??
                    現在調査中です。
                    0
                      tintsetp * Microsoft Word * 18:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ
                      /div