<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトで入力を間違えた際の
小技備忘録。

直前に実行された命令に対して、
ファンクションキーで入力した文字列が復活します。

F1=一文字
F2=指定した文字の直前まで
F3=すべての文字


それと、コマンドプロンプトの画面で「貼り付け」を行うと
「^V」と入力されてしまいますが、
右クリック→貼り付け とすると、コピーされている文字列を
貼り付けることができます。


DNSなどの問題を疑った場合
IPアドレスでpingを打つことがあるかもしれませんが
(よくわかってません・汗)
その際のアドレス

yahoo = 124.83.147.204 など
google = 66.249.89.99 など


参考 nslookup www.yahoo.co.jp
0
    tintsetp * Windows Vista * 20:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    タスクマネージャの起動方法 Vista編

    タスクマネージャの起動方法

    Vistaでは挙動が若干異なっていました!

    ので、備忘録。

    まず、タスクマネージャを起動する方法が3つあります。
    1. CTRL+ALT+DELETE

    2. CTRL+SHIFT+ESC

    3. タスクバーを右クリック→タスクマネージャ


    1のCTRL+ALT+DELETEがおなじみのものかと思います。
    (私はそうでした)

    Windows Vistaの場合、これだと

    Lock this Computer
    switch user
    logoff
    change a password...
    start Task Manager

    cancel

    という選択画面が出るので、その画面でタスクマネージャを
    クリックしますよね。


    ところが。

    2、3の方法だと、
    その画面が出ずに
    タスクマネージャが起動します。


    それだけ。
    0
      tintsetp * Windows Vista * 20:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      MCP、MOS、MOT、MCAS

      マイクロソフトのMCP 70−620試験に受かったので
      認定証のようなものが届きました。

      MCP合格


      画像はイマイチですが、金ぴかに光っていて
      けっこう有難そうなペーパーです。


      MOUS(現在だとMCAS)やMOTのときも似たようなものが届きました。
      正直、ちょっと中身負けしているな、と思います(笑)
      つまり、試験の難度に比べてペーパーが有難すぎると。。。


      こんなところにお金をかけないで
      試験日を増やしたり、受験料をもう少し安くしてくれると
      有難いのですが。。。


      70−620レベルだからかもしれませんが、
      この試験勉強が実際に役立つかどうかは微妙な感じでした。
      ちなみに勉強は黒本中心で、赤本は1〜2回流した程度です。

      MOUS(2003)試験は、わかっているつもりのところの
      再確認や、OFFICE系アプリケーションの機能の総確認といった
      意味で、けっこう有用でした。

      「MCASが手ごわい」と書いているWEBもありました。
      MOS(Microsoft Office Specialist)の、
      スペシャリストレベルとエキスパートレベルの中間程度
      とも書かれているので、普通に使っている人が、
      MCASに向けて勉強をするのであれば、
      難易度はそこそこ程度かと思います。
      MCASは受けてないので、実際にはわかりませんが。。。


      MOTは講習が高額(数万円:MOT2007だと5万円弱のようです)だと思いました。
      0
        tintsetp * Windows Vista * 01:20 * - * - * - -

        Vista:キーボードからシャットダウン(日本語メニュー)

        こちらの日本語メニューです。

        まず、以下のように設定します。

        コントロールパネル

        システムとメンテナンス

        電源オプション

        (選ばれている電源プランの)プラン設定の変更

        詳細な電源設定の変更

        電源ボタンと LID

        [スタート]メニューの電源ボタンの操作

        設定をシャットダウンに。

        そうすると

        通常スリープに設定されている
        以下の赤い線で囲っているボタンがシャットダウンのボタンに変わります。

        素早いシャットダウン方法

        その状態にしておいて、

        Windowsキー

        右矢印キー(上記画像の赤い線で囲っているボタンが選択される)

        エンターキー


        で、WindowsXPの
        Windowsキー

        Uキー

        Uキー
        のような感じの操作でシャットダウンできます。
        0
          tintsetp * Windows Vista * 21:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          Vista:キーボードからシャットダウン

          alt+F4でシャットダウンを選択

          Windowsキー→右矢印キー3回→Uキー

          といった方法もありますが、
          今回は別の方法をご案内。


          うちのVistaは英語版なので、
          とりあえず、英語版のメニューから。。。

          まず、以下のように設定します。

          Contorol Panel

          Syetem & Maintenance

          Power Options

          Change plan settings

          Change advanced power settings

          Power buttons and lid

          Start menu power button

          SettingをShut downに。

          そうすると

          通常スリープに設定されている
          以下の赤い線で囲っているボタンがシャットダウンに変わります。

          素早いシャットダウン方法

          その状態にしておいて、

          Windowsキー

          右矢印キー

          エンターキー


          で、WindowsXPの
          Windowsキー

          Uキー

          Uキー
          のような感じの操作でシャットダウンできます。


          日本語表記メニューは現在確認中です。
          0
            tintsetp * Windows Vista * 20:46 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
            このページの先頭へ
            /div